岐阜県美術館は2018年11月から改修工事のため約一年間休館します。この間、美術館の所蔵品も、一部の作品を除き展示をお休みします。このたびの所蔵名品展では、お休み前の見おさめとして、コレクションから選りすぐった作品、約130点をご覧にいれます。
短いけれどもしばしのお別れです。またお目にかかる日まで、お気に入りの作品を目に焼き付けて、心のアルバムにおおさめください。
出品リストはこちら(PDF)

展覧会名
さよなら、再会をこころに
岐阜県美術館 所蔵名品展 
ルドン、ゴーギャン、山本芳翠、川合玉堂、熊谷守一、前田青邨…珠玉のコレクション 
展覧会期
2018年7月10日(火曜)から8月26日(日曜)まで

※展示室の一部は7月14日(土曜)からオープンします。
 7月14日(土曜)は午前10時30分開場

開館時間
午前10時00分から午後6時00分(入場は午後5時30分まで)
夜間開館日
7月20日(金曜)、8月17日(金曜)は午後8時まで開館
(入場は午後7時30分まで)
休館日
月曜日(祝・休日の場合は翌平日)
7月17日(火曜)、23日(月曜)、30日(月曜)
8月6日(月曜)、13日(月曜)、20日(月曜)
観覧料
一般  500円(400円) 
大学生 400円(300円)/ 高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方、およびその付き添いの方(1名まで)は観覧無料
主催
岐阜県美術館、岐阜新聞社 岐阜放送
後援
NHK岐阜放送局、岐阜県教育委員会
協力
岐阜県社会保険協会