アーティスト・イン・ミュージアム AiM 2017

アーティストはどうやって作品を作り出していくのだろう?どんな人が作っているのだろう?作っている時何を考えているのだろう?
完成した作品を美術館で鑑賞するだけではわからないアートが生まれる瞬間を体験できたり、時には参加することができるのがアーティスト・イン・ミュージアム。
美術館の中にアーティストのアトリエが出現します!

 渡辺 泰幸 WATANABE Yasuyuki

 渡辺泰幸は、陶を素材とした触れたり叩いたりして音を愉しむ作品を制作し、様々な場所でインスタレーションとして展開してきました。
 今回のアーティスト・イン・ミュージアム AiM 2017では、渡辺泰幸が長年制作してきた《土の音》を当館の実習棟に展示します。
 この展示ではご来場の皆様にも、見るだけでなく実際に作品に触れて音を愉しんでいただく事ができます。
 また、演奏家の永田砂知子氏をお迎えし、当館の様々なスペースを利用してパフォーマンス(公開演奏)を行います。
 この機会にぜひアーティストの制作現場をご体感ください。
 
 ●公開制作:平成29年7月15日(土曜)~8月11日(金曜・祝日)
 ●作家滞在予定日:7月15日(土曜)、16日(日曜)、22日(土曜)、23日(日曜)、29日(土曜)、
          8月6日(日曜)、11日(金曜・祝日)
 ●成果展示:平成29年8月15日(火曜)~9月18日(月曜・祝日)
  ※休館日:8月21日(月曜)、28日(月曜)、9月4日(月曜)、11日(月曜)

 ●トークイベント
  【日時】平成29年7月29日(土曜) 午後1時から午後2時まで
  【事前申込み】不要
  【参加費】無料
  【出演】渡辺泰幸(招聘作家)
      正村美里(岐阜県美術館副館長 兼 学芸部長)

  【日時】平成29年8月27日(日曜) 午後1時から午後2時まで
  【事前申込み】不要
  【参加費】無料
  【出 演】渡辺泰幸(招聘作家)
       小川友美(特定非営利活動法人きそがわ日和 アート・ディレクター)
  
 ●パフォーマンス(公開演奏)
  【日時】平成29年8月6日(日曜) 午後4時30分
      平成29年8月11日(金曜・祝日) 午後1時・午後4時30分 各回15分ほど
  【事前申込み】不要
  【参加費】無料
  【出演】永田砂知子(パーカッショニスト・即興演奏家)
 
《土の音》大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2003
(新潟県十日町市)photo credit Shigeo Anzai

 
《実の音》大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015(十日町市)
渡辺 泰幸/WATANABE Yasuyuki
1969 岐阜県美濃加茂市生まれ

【個展】
2013 美濃加茂市民ミュージアム(岐阜県美濃加茂市)
    きそがわ日和(岐阜県美濃加茂市)
2005 世界のタイル博物館(愛知県常滑市)
2001 さぬきこどもの国(香川県)
    美濃加茂市民ミュージアム(岐阜県美濃加茂市)
2000 愛知県児童総合センター(愛知県長久手町)

【グループ展】
2015 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ
    2015,2012,2009,2006,2003 (十日町市)
    愛知ノート ー土・風土・記憶ー(愛知県陶磁美術館)
2014 世界とつながる本当の方法 みて・きいて・かんじる陶芸
    (岐阜県現代陶芸美術館)
2013 風と土の芸術祭(福島県会津美里町)
    くうちゅう美術館(名古屋テレビ塔)
2010 あいちアートの森 東栄町プロジェクト(愛知県東栄町)
2008 アーツ・チャレンジ2008(愛知県陶磁資料館)
    土ー大地のちから(群馬県立館林美術館)
2007 風と土の芸術祭(福島県会津美里町)
2006 「美術館ワンダーランド 夏の思い出」(安曇野市豊科近代美術館)
   「信楽を訪れた594人の陶芸家たち」(滋賀県立陶芸の森)
2004 ミノ・セラミック・ナウ2004(岐阜県現代陶芸美術館)

《風の音》2013みのかも文化の森(岐阜県美濃加茂市)
渡辺泰幸ホームページ

 田中 彰 TANAKA Sho

平成29年10月中頃から開始予定。
決定次第、随時お知らせいたします。
 

お問い合わせ
岐阜県美術館 教育普及担当
〒500-8368 岐阜市宇佐4-1-22/TEL:058-271-1313