アーティスト・イン・ミュージアム AiM 2017

アーティストはどうやって作品を作り出していくのだろう?どんな人が作っているのだろう?作っている時何を考えているのだろう?
完成した作品を美術館で鑑賞するだけではわからないアートが生まれる瞬間を体験できたり、時には参加することができるのがアーティスト・イン・ミュージアム。
美術館の中にアーティストのアトリエが出現します!

※平成30年度は「アーティスト・イン・ミュージアム Meets」としまして、美術館をとびだして岐阜県内の学校や施設を会場に活動を行います。
 

本年度活動するアーティスト

平野 真美(HIRANO Mami)
●公開制作
平成30年8月20日(月曜)から8月24日(金曜)
会場:岐阜県立岐阜盲学校 図工室

●作品展示①
平成30年9月26日(水曜)から9月28日(金曜)
会場:岐阜県立岐阜盲学校 ふれあいホール

●作品展示②
平成30年10月27日(土曜)、28日(日曜)
会場:岐阜県立岐阜盲学校 文化祭

●作品展示③
平成30年10月30日(火)から11月3日(土曜・祝日)
会場:岐阜県美術館

詳細はこちら
 
松本 和子(MATSUMOTO Kazuko)
●活動期間:平成31年2月〜3月(予定)
会場:北方町生涯学習センターきらり

※詳細は決まり次第お知らせいたします。

これまでに活動したアーティスト

渡辺 泰幸(WATANABE Yasuyuki)
●公開制作
平成29年7月15日(土曜)から8月13日(日曜)
●展示
平成29年8月15日(火)から9月18日(月曜・祝日)

詳細はこちら
田中 彰 TANAKA Sho
●公開制作
平成29年10月20日(金曜)から11月12日(日曜)
●展示
平成29年11月17日(金曜)から12月10日(日曜)

詳細はこちら
お問い合わせ
岐阜県美術館 教育普及担当
〒500-8368 岐阜市宇佐4-1-22/TEL:058-271-1313