2018/04/19 【5月3日開催】ナンヤローネワークショップ①について ※終了しました

5月3日は曝涼展でワークショップ!
作品を大切にまもっている箱があるのを知っていますか?

現在開催中の「曝涼展」の中の美術工芸品を扱った展示では、曝涼(虫干し)のために作品が取り出され、また納められていく「箱」が展示されています。
箱には、作品を大切に思う持ち主の気持ちが表れています。

5月3日開催のナンヤローネワークショップでは、この箱について曝涼展担当学芸員から解説を聞いた後、美術工芸品の箱にちなんだカンタンな箱づくりをしながら、作品にまつわる箱のあれこれに触れていきます。

この日だけの特別なプログラムです。ぜひご参加ください。

開催日:5月3日(木曜・祝日)
時間:午前10時30分から午前12時00分
   午後1時00分から午後3時00分
受付:午前10時30分から午前11時30分
   午後1時00分から午後2時30分
場所:岐阜県美術館 多目的ホール
対象:どなたでもご参加いただけます
費用・事前申込:不要
※時間内途中参加・退出可能

 
   
 
 
ナンヤローネ ワークショップ開催日一覧はこちら