コレクション

 岐阜県美術館は、質の高いコレクションを所蔵品展において展示公開しています。また、コレクションについての研究成果を自主企画展に結実させ、さらにさまざまなメディアを通じて情報公開することをめざしています。
 コレクションは近・現代美術の絵画、彫刻、工芸等を対象にしています。日本の美術では、特に、地方公立美術館の責務である郷土関係の作家、作品の発掘、調査研究、および作品の保存・収集に力を注いでいます。
 外国の美術については、19世紀末に登場した象徴主義を代表するフランスの画家、オディロン・ルドンとその周辺の作家たちに力点を置くことによって、特徴あるコレクションを形成しています。また、国内外の現代美術についても質の高い作品の収集に努めて、未来に向けて有意義なコレクションづくりを心がけています。
ルドンとルドンをめぐる画家たち

所蔵作品検索